日本風景街道について

日本風景街道(シーニック・バイウェイ・ジャパン)

地域住民や企業と行政の協働により、①道の担う役割の復古・再生、②地域の資産の活用、③新たな、多様な価値の創造、④使われ方の負の遺産の清算等を目的として、自然、歴史、文化、風景などをテーマに、「訪れる人」と「迎える地域」の豊かな交流による地域コミュニティの再生を目指し、美しい街道空間の形成を図ることを目指す取組みです。つまり、沿道の景観を良くするだけではなく、地域の財産を守り、育み、活用するまちづくりと、そこに人々を招くためのみちづくりを一体的に行おうとする新しい取組みです。(出典: 国土交通省関東地方整備局道路部)

http://www.mlit.go.jp/road/sisaku/fukeikaidou/index.html

■ 目的
日本風景街道は、郷土愛を育み、日本列島の魅力・美しさを発見、創出するとともに、多様な主体による協働のもと、景観、自然、歴史、文化等の地域資源を活かした国民的な原風景を創成する運動を促し、以って、地域活性化、観光振興に寄与し、これにより、国土文化の再興の一助となることを目的とします。

■ 運動方針
日本風景街道を国民的な運動にまで拡げるために、4つの運動方針で取り組みます。

▼ 方針1 『全国に運動を拡げること』
多くの地域が日本風景街道に参画し、全国各地に美しい風景を拡げるとともに地域コミュニティの再生を目指す運動。

▼ 方針2 『多様性を確保すること』
景観、自然、歴史、文化等の地域の資源を活かし、多様な風景の形成を目指す運動。

▼ 方針3 『さらなる質の向上を図ること』
個性ある地域資源に磨きをかけ、そこに暮らす人々が誇りを持ち、訪れる人を魅了する、世界に対して発信できるような質の高い風景の形成を目指す運動。

▼ 方針4 『継続的な運動とすること』
一過性で終わることのない、息の長い運動。

■ 日本風景街道のイメージ

日本風景街道は、「地域の資源」と「活動する人たち」、「活動内容」、「活動の場」から構成されるもので、それらを総称して「風景街道」といいます。

出典:日本風景街道HPより

・シーニックバイウェイ北海道推進協議会 http://www.hkd.mlit.go.jp/zigyoka/z_doro/sbh/index.html
・シーニックバイウェイ北海道 http://www.scenicbyway.jp/
・東北風景街道協議会 http://www.thr.mlit.go.jp/road/sesaku/touhoku_fuukeikaidou/index.html
・風景街道関東地方協議会 http://www.ktr.mlit.go.jp/honkyoku/road/kanto-fukei/
・北陸風景街道協議会 http://www.hrr.mlit.go.jp/road/hokuriku-fukeikaidou/index.html
・風景街道中部地方協議会 http://www.cbr.mlit.go.jp/road/chubu-fukei/
・近畿風景街道協議会 http://www.kkr.mlit.go.jp/road/kaidou/index.html
・日本風景街道 熊野 http://www.kumano-yorimichi.com/
・中国地方景街道協議会 http://www.cgr.mlit.go.jp/cgkansen/fukei/pc/index.html
・四国風景街道協議会 http://www.skr.mlit.go.jp/road/shikoku-fukeiall/index.cgi
・九州風景街道協議会 http://www.qsr.mlit.go.jp/n-michi/fukeikaido/
・道守九州会議 http://www.qsr.mlit.go.jp/n-michi/michimori/
・沖縄地方風景街道協議会 http://www.dc.ogb.go.jp/road/ir/fukei/index.html
・NPO法人 日本風景街道コミュニティ http://sbcj-community.org/organization.html
・JAFナビ 日本風景街道ドライブコース http://www.jaf.or.jp/dguide/roadscenes/index.htm